top of page
  • piamorepiano

人前で弾きたくない子供だったけど、今演奏を続けているナゾ

私は3歳か4歳からピアノを習いはじめ



子供の頃は練習も好きではなく


特別な練習をしないといけないコンクールは

なるべく出たくない


合唱伴奏より歌う方が楽しい〜



と言う感じでのらりくらりとピアノを続けていました





しかしそれからウン10年



今はあえて自分から演奏する道を選んでいます(謎!)




あんなに人前で披露することが嫌だったのに




なんでかなぁと考えてみたけれど、


演奏する楽しさがだんだんわかってきたんだと思います。





「ピアノが弾ける」と言うことが自分のささやかな自信になったのは中学校の頃


「ピアノ弾くの楽しい」と思えるようになったのは大学卒業してから


「一生演奏をしていきたい」と思うようになったのはここ数年




子供の頃の下地があったから今がある


生徒さんにも、下地を作っていけるように


そして、自分に自信が持てる子になるように

小さな変化を大切にしています






日曜日はいよいよ世界初!?の異色コンサート



クラシック音楽と中国拳法の共演

クラシック音楽と中国武術の共演です



やっと

「早く演奏したい!」と言う気持ちになってきました


私も楽しんで、お客様にも楽しんでもらいますよ!


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page