top of page
  • piamorepiano

ピアノという習い事

子どもを産んで分かったことの一つに

『家で練習させることの大変さに気づいた』

と言うことがあります。

独身の頃は

「じゃ、また練習しといてね~」

と気軽に言ってたけど

その背景にある

『家庭で練習をさせる大変さ』には

全く想像が及んでなかったのです。


家庭でピアノを練習させる大変さ

スイミングみたいに

その場だけ頑張れば良い習い事と違い

ピアノ等の楽器系は特に

家庭での練習が大きく上達具合を左右します。

我が子にも(一応)ピアノをさせていますが

私は特にこの部分の根気がなく

自分に時間的余裕が無かったりすると

子どもの練習は後回しになってしまっていました。

なので娘は今、他の先生にお願いしています。


毎週レッスンがある事で、嫌でも練習しなければ

ならない状況をつくっています。

ピアノという習い事は、

お子さんに練習を促したり、側で見守ったり

親御さんの協力が必要な習い事だと思います。

オススメは

朝でも夕方でも、練習の時間帯を決めちゃうことです。

それが1時間でも、3分でも構いません。

大事な事は、

本人が「この時間はピアノを練習する時間」と

ピアノに向かう習慣を身に付けることです。

ピアノを教える事で私が目標の一つにしている事は

『一つの事をコツコツと(できれば)毎日続ける習慣を身につける』

その為にも、学校の時間割りの様に家庭での練習時間を決める

勿論、学校行事等で練習出来ない週もあると思います。

そんな時は

「練習してないから出来ない」

と諦めるのではなく

その場で出来る事をやれば良いのです。

どんなペースでも確実に前進はします!

ゆっくりと子ども達の成長を見守って行きたいと思っています




しつかわあみ

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page