top of page
  • piamorepiano

ゆっくり練習は〇〇のため

ゆっくり練習は大人でも

なかなか根気がいる作業です




ゆっくり練習の意味

では何故、わざわざやった方がいいかというと



力を抜いた状態を知るためです!




「速くしよう」

と思うと体に力が入りませんか?




「速く字を書こう」

「速く走ろう」

「素早く準備しよう」




速くやろうと思うと

どうしても体に力みが入ってしまいます



そうなると、力や体のコントロールが

上手く出来なくなります




ピアノを弾く時だと


⭐︎手首が柔らかく動かせているか

⭐︎指先が潰れていないか

⭐︎肩に力が入っていないか

⭐︎リズムや音、指遣いが確認できているか

⭐︎次の音の場所がきちんと見れているか

⭐︎足ペダルをタイミングよく踏めているか



ゆーっくり弾くと

無理なく確認できます


逆に速く弾いちゃうと


弾くことに集中してしまって

知らず知らずのうちに力で

コントロールをしてしまいます💦



そうなると、音を間違えたりという

ミスにつながってしまうんです




ゆっくりは、

いずれ速く弾くための練習




目的を持った練習ができるといいですね😊

最新記事

すべて表示

1日30回弾こうとした話

音大の卒業試験、10分の曲を一日30回弾こう!とトライしていた話。そこで気付いた事

Comments


bottom of page